「水」に関わる各種工法を通じ、
快適で環境にやさしいライフラインの整備に貢献します。

杉江建設工業株式会社

Lモール工法

地盤改良を必要とせず短期間での円形立坑の掘削が可能です。

鋼製ケーシング土留材を、地中に回転圧入しながら内部を掘削するので、地盤改良を必要とせず短期間で円形立坑を築造します。

Lモール工法写真 全旋回型 φ1500mm〜2000mm



Lモール工法の特徴

特徴1

ケーシング圧入機と掘削機の一体型で、現場内の移動や立坑の芯出しが容易です。

特徴2

専用の掘削バケットはケーシングに反力を取るので、掘削力が大きく、幅広い土質に対応しています。

特徴3

ケーシングを 360 度回転させながら圧入するので、芯ズレが少なく施工できます。

特徴4

水中掘削することで地盤崩壊を防ぎ、軟弱地盤から砂質地盤まで幅広い土質に対応できます。また、刃先に超硬ビットを取り付けることで岩盤地盤も対応できます。

特徴5

自走式なので搬入、搬出、現場移動が簡単に行えます。

特徴6

呼び径 3000mm〜1500mm の円形立坑に対応できます。

施工例

掘削状況
掘削残土積込状況
ページの先頭へ
COPYRIGHT (C)2006  SUGIE KENSETSU KOGYO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.