「水」に関わる各種工法を通じ、
快適で環境にやさしいライフラインの整備に貢献します。

杉江建設工業株式会社

ベビーモール工法

小立坑より鋼管、削進土質を選ばないパワフル回転

ベビーモールは小型軽量で強力な推進力と回転力を備えており、狭い場所(φ1200立坑内)・路上等から自由な角度で削進・枝管の取付作業ができます。
また軟弱土から砂岩、パイル、鉄筋、コンクリート、H鋼のある場所でも切断、削進ができるため、幅広い用途に対応が可能です。ベビーモール工法は、既設管の壁に取付ける塩ビ管の接続される部分(コア)を、特殊「コア抜き回収装置」を使用して切断回収することで、既設管を汚すことなく外部からの作業のみで接続作業ができます。

スピーダー工法写真

ベビーモール工法の特徴

特徴1 ベビーモール機は全体がコンパクトである
特徴2 掘削角度の自由選択
特徴3 強力回転・強力削進

工法1 ベビーモール削進工法

測量 正確に既設管の位置および、
発進位置を測量する。
機械搬入 3〜4tユニック車にて搬入する。
据付、固定 斜坑台上に角度を合わせ、
正確に据付、固定。
鋼管削進 溶接または、ネジ込管の1000Lを接続し、
到達まで削進する。
鋼管内、排土、
清掃
排土装置、またはバキューム車により、
鋼管内を排土、清掃する。
塩ビ管挿入 塩ビスペーサーにより調整しながら、
塩ビソケットにより接続して挿入する。
モルタル注入 鋼管と塩ビ管の間にモルタルを注入する。
機械搬出 ベビーモール機を3〜4tユニック車により搬出する。
保安、清掃片付け 発進部、および路面を清掃し、工事完了とする。

施工例

鋼管据付完了
切削状況

工法2 特殊取付管特許工法

測量 正確に既設管の位置および、
発進位置を測量する。
機械搬入 3〜4tユニック車にて搬入する。
据付、固定 斜坑台上に角度を合わせ、
正確に据付、固定。
鋼管削進 溶接または、ネジ込管の1000Lを接続し、
到達まで削進する。
鋼管内、排土、
清掃
排土装置、またはバキューム車により、
鋼管内を排土、清掃する。
位置確認 既設管の位置を鋼管内より確認する。
コアー削進、回収 取付塩ビ管の外径に合わせ既設管の取付部を削進し、コアーとして外部に回収する。
取付部加工 回収したコアーの曲がりに合わせ内外面、
現物合せで加工し、取付部に接着剤をつける。
塩ビ管挿入 取付方向を合わせ、塩ビ管をソケットで接続して、挿入し固定する。
モルタル注入 塩ビ管と鋼管の間にモルタルを注入する。
機械搬出 ベビーモール機を3〜4tユニック車により搬出する。
保安、清掃片付け 発進部、および路面を清掃し、工事完了とする。

ページの先頭へ
COPYRIGHT (C)2006  SUGIE KENSETSU KOGYO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.